ソーイングレッスンのFAQ

 - はじめに - 

レッスンの種類は、大きく分けて3種類あります。
① 一回ごとに申し込みいただき、好きなアイテムが作れる「単発レッスン」。
② 月に一回定期的に通い、レベルに応じて用意したキットを使い、スキルを上げていく「定期レッスン」。
③ 参加者全員が決まったアイテムをつくる「ワークショップ」。
 (「ギャザースカートWS」のように、作るアイテムが開催によってかわります。)


 - よくある質問 -
 


Q. ミシンを使うのは学校の授業以来ですが、それでも大丈夫でしょうか?

A. 「単発レッスン」は個々のレベルに合わせてお教えするので、ご安心ください。少人数ですので、いろいろ質問してください。
また「定期レッスン」も簡単なアイテムから段々レベルアップしていくので、大丈夫ですよ。些細な質問もお気軽にどうぞ。
「ワークショップ」は作るアイテムによってレベルが違いますので、説明文に初心者向き・経験者向きなど書いております。大丈夫か不安な場合は、気軽にメールでお問い合わせくださいね。


Q. 何を持っていったらいいですか?

A. 基本は手ぶらできていただいて大丈夫です。使い慣れた道具があれば、お持ちいただくと便利です。
「単発レッスン」は布以外は持ち込み可能ですので、使いたい材料があればお持ちください。
「ワークショップ」は都度持ち物が必要な場合がありますので、説明文をご確認ください。


Q. 単発レッスンで使う布は事前に購入した方がいいですか?

A. 当日購入もできますが、使いたい生地が決まっている場合は、事前購入をお勧めします。お家で水通しをしておくと作品の仕上がりも綺麗になりますし、在庫数が少ない場合、レッスン当日までに売り切れてしまう可能性があるためです。

ご注文〜お届け〜水通しの時間を逆算して早めにご購入ください。

また、生地を実際見て選びたい方は、10時半から入室いただけますので当日ご購入くださいませ。


Q. 水通しとはなんですか。

A. ①水に浸けてあらかじめ生地を縮ませることで、服に仕立てた後の洗濯時の縮みを防ぐため。 ②色落ちによる色移りを防ぐため。にする、生地の裁断前にする作業です。

ですので、縮む可能性が高い天然素材の布や、色落ちしやすい天然染めの布は水通しが必要です。(ガーゼ・リネン・デニム・kachua製品など)

ドライオイルスキンなど、洗濯をあまり推奨していない布には行いません。
また縮みが許容範囲のデザインであれば、水通しされずに作られる方もいらっしゃいます。

デニムの水通しの様子はこちらから。


Q. 定期レッスンは最後のレベルまで続けないといけませんか?

A. お好きなタイミングで退会いただけます。初めての方はレベル1かレベル2から始めていただきますが、再開される場合は前回の続きからしていただけます。

 

掲載されていないご質問については、お気軽にメールでお問い合わせくださいね☺︎

メール:info@sailandthread.com

ブログに戻る